ほうれい線 消す マッサージ 方法

ほうれい線を消す為のマッサージの方法を紹介しますね。

 

 

初めまして、本サイト管理人のmimiといいます。

 

35歳の主婦(子供2人)で仕事は、パートで建設業の事務員しています。
このサイトは、ほうれい線を消して、見た目年齢マイナス10歳を目標とする35歳の私が、世界中(西洋医学・東洋医学)でほうれい線を消す効果の認められているマッサージとエクササイズをまとめました。

 

私と同じ、ほうれい線を消したい!そんな願いを持つ女性のお役に立てれば嬉しいです。

 

さあ、目年齢マイナス10歳を実現させて、女友達に、どうしてそんなに若いの?化粧品なにつかってるの?って聞かれようね!

 


 

 

 

今回は、ほうれい線を完璧に消すことに情熱を燃やす35歳の私がほうれい線に効果的なセルフマッサージの方法を紹介しますね。

 

あっとその前に、このサイトに初めて、訪問された女性に最初に伝えとかなければいけない事があります。
それは、ほうれい線を消すために、効果的な方法とは?その答えです。

 

 

わたし、ひとつの悩みを持つと、まず、その原因を徹底的に、雑誌、本、ネット検索でとことん調べます。
そして、そのほうれい線ができる原因を最も取り除ける方法、それがこのサイトで、紹介しますマッサージとエクササイズなのです。

 

 

ほうれい線と肩こりの因果関係とほうれい線が1センチ消えればどうなるかは、私の別ページをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓

 

トップページ≫ほうれい線を消す為のマッサージとエクササイズの方法

 

 

 

お待たせいたしました。それでは、始めます。

 

 

1.まず、小鼻の横にくぼみの部分(矢印の始まり)から上あごと下あごが会うペコンとくぼんだところ(矢印の終わり)まで親指面を利用して頬骨下の方筋肉を引き上げるという感じでギュウギュウ押す。
同じ方式で口元から出発して上あごと下あごが接する地点まで押す。
これを左右5回ずつ行います。

 

 

 

 

2.軽くげんこつを握った後、第一関節と第二関節の間の平らな所で、1、で押した地点を全部覆って全体的に撫ぜ上げる。
同じくこれを左右5回繰り返す。

 

 

今回のほうれい線を消す為のマッサージは、工程が少なくて、物覚えの悪い私でもすぐに覚える事が出来ました。。
やっぱり、いくらほうれい線に効果があるといっても、そこは継続してこその効果ですので、すぐに覚えられて、どこでも空き時間があれば、できるのが、セルフマッサージの利点(メリット)だと私は思います。